高次元・・治癒力・・凄まじい

高次元・・治癒力・・ようこそ水華の世界へ
ウソ!ホント!あなた次第

フィリピン異次元ツアー 
Dr.ジュンラボを凌ぐとも言われている 光のヒーラー Dr.K

実は ・・  ・
フィリピン高次元ヒーラーのファーストコンタクトがドクターKでした

ドクターKは Dr.ジュンラボのように物資化現象ではありませんでした

わかりやすく言うと 光りを照射していくイメージのようです

自分でしているという意識ではないそうです ・・・  ・

ドクターKは バリバリのビジネスウーマンだったそうです 事業は絶好

だったようです カナダに住み別荘を幾つか持ち 自家用飛行機を持ち 旦

那さんはドイツ人で まさに世界ところ狭しで イケイケだったようです笑

ところが あるとき 癌になり そして 代替え医療探しで Dr.ジュンラボ

に出会ったそうです ・・・・ ・

まさに彼女も瀕死の状態だったようですが Dr.ジュンラボの神霊治療によっ

て 完全回復したのでした!


その感動を伝えたいとカナダやアメリカで 癌患者をフィリピンツアーへと

ガイドするようになったそうです 何年も何年も続けるうちに あるとき

Dr.Kの身体に異変が現れたようです 手のひらが焼けるように熱く感じて

見るとクロスが浮き出いたようです! それから ほどなくして 

天の声を聞いたそうです ・・・ ・

まるでそうなるかのように あとは自然の流れで ヒーリングをするように

なったそうです ・・・  ・ ・


ドクターKは決意を新たにするのです

仕事をやめ 資産を処分して 有志と融資を集い フィリピンでヒーリング

できる活動の場を創ったのです!




そこへ Dr.ジュンラボもお呼びし 二人でヒーリングしているのです・・・





ドクターKとのファーストヒーリング

ボク
「よろしくお願いします」

ドクターK
「そこのノートにお名前をお書きくださいね」

ドクターK
「ベッドへ打つ伏せでリラックスしてください」

ボク
おおおおっ ・・・
なにやら暖かいぞぅ 頭が足が ・・・・・

15分後

ドクターK
「今度は仰向けでお願いします」

ボク
おおおっ ・・・ 
なにやら ぞわぞわとしてきたぞぅ ・・・

ドクターKの手が ボクの頭頂部へと移動した そのときでした ・・・

仰向けでねていたボクの右手のひらから いきなり バリバリバリーと雷の

ような光りが飛び出したのです 続いて 左手のひらからも同じように

バリバリバリー と そして 今度は右足が ものすごい勢いで動いて

まるで脱皮でもするかのように 崩れ始めたのです ぅぉわー!ハーッ!

と感じていると 次は 天井が渦をえがいて 動きはじめたのです 

おおおおおおっ・・・・・気持ちわる〜い でも ここではやめてはいけな

ボクの直感は もう少し と 告げていました  ・・・  ・

何とか頑張れ!頑張れ! 渦が小さくなる〜 ううううううっ  ・・

 

と そのとき ドクターKが ハイ終了です!

え〜 あともうチョイというとこだったのにぃ〜笑

この異変がとてつもない ・・・ 

喜ばしいことへと繋がっていくような気がしていたからです ・・・



現実に引き戻され ・・・ ・

その出来事はすべてボクの内側で起こっていたのでした ・・・ ・

あー なんだろう あれは何だったんだろう か  ・・・ ・

しばらくは方針状態でした笑

きっと次元の扉が開く寸前だったにちがいない ・・・ ・

惜しかった でも なぜ  ・・・・  ・




その夜  ・・ ・

ドクター・K は ボクの話を聞いたあとに とても優しく微笑みながら

「今は画家さんをされていますね もしかすると あなたはヒーリングがで
  きるようになるかも ね  ・・ ・」

と ボクを見ながら でも その視線はちがうところをみているような感じ

でした  ・・・



そして ドクター・Kは思わぬ提案をしてきたのです  ・・ ・

ドクター・K
「nv9b-t47cuvbgsi9cpq0virjb;coodv
iunlkv vovusvbim ;lvm xclkvbimmibmvi vmgnbonmkv
clmvduo;d;bfnyuvnwuqainq0au98m uvbxvlk lcmjiv
idxffniwvp un7u ,ifvbwuvnp qnp9fygb!!!!!」

内緒です
 ↑
妖しすぎ ですから笑


翌日  

ドクター・Kの提案されたことで ある体験をしてしまったのです!!!
  ↑
わぉ〜 意味深じゃん 意味深じゃん笑笑



妖しすぎ て 内緒が多いが笑 これだけは言えます ・・・

人間は肉体だけの存在でもない エネルギー身体の関与が大きい ・・・

よけい妖しいです 笑笑笑


次元のトビラが開くすんでの所で止まったわけ ・・・ ・


次元のトビラを他力本願で開くのもわるくはない が あなたは自力本願で

そのトビラをあけなさい  ・・・  ・

とりあえず 今回はチラッと見せてあげるわ笑

その半年後に 全体お話会でDr.ジュンラボが その方法を伝授してくれたの

にもかかわらず 帰国後はすっかり三次元に飲み込まれてしまい 忘れてし

まったのでした 笑

課題が見えてきました 今度こそ いえ たぶん 今世こそ は 三次元に

身を置きながら 高次元のトビラを開くこと  ・・・ ・

まずは 気づきを得ること それを加速させること ・  ・  ・

その先に高次元のトビラがひらける  ・・  ・


そうか そうだったんだぁ←おそっ 三年前だぜ笑

この記事へのコメント

  • 高田幸

    こんにちわ。
    ハワイ在住の日本人です。主人は、フィリピン系アメリカ人で、今透析をしております。心臓やら何やらいろいろ悪いのですが、今日知人にジュンラボ先生のことを聞いて、是非施術お願いしたいと思いました。連絡先など教えていただけないでしょうか?費用のことも知りたいと思ってます。ぜひお願いします。
    2017年02月08日 10:47
  • 水華

    高田さん
    今、気づきましたぁ 。
    以下に直接問い合わせしてみて下さい

    アカデミーオブワールドヒーリング
    http://www.awhfoundation.org/jp/
    >高田幸さん
    >
    >こんにちわ。
    >ハワイ在住の日本人です。主人は、フィリピン系アメリカ人で、今透析をしております。心臓やら何やらいろいろ悪いのですが、今日知人にジュンラボ先生のことを聞いて、是非施術お願いしたいと思いました。連絡先など教えていただけないでしょうか?費用のことも知りたいと思ってます。ぜひお願いします。
    2017年02月09日 16:19