高次元ドクターA女史Ⅱ

高次元ドクターA女史による3度目のヒーリング

前回、前々回、身体の反応がフィリピンや埼玉にいる高次元ドクターたちのヒーリングを受けた時と似たような
反応があったのでA女史も勝手に高次元ドクターとしました笑

なにを以って 高次元ドクターとするのか、
①現代医学では「治らない」と宣言された難病や奇病、心身ともに原因不明の不具合や、余命宣告されたり、
 と、行き場を失った人たちが高次元ドクターたちのヒーリングでみるみる回復に向かうのである

でも、疑問が残った  ・・・
回復する人となかなか回復しない人、ついには回復しない人がいるのは、なぜ、だろう?

ある高次元ドクターは言う  ・・
「ヒーリング前に 患者さんのハイヤーセリフにヒーリングしていいか、許可をえるんですが、なかには
許可を与えないハイヤーセリフもいるんです、でも、せっかく、来ていただいたのですから、そのことは内緒にして、ヒーリングをします ・・・・」

そりゃ、そうだ、もし、そこで
「あなたのハイヤーセリフがNOと言っているのでできません」などとは言えないよね笑

他にも理由がありそうです、単に寿命だから笑

例え、高次元ドクターといえども、寿命を勝手に伸ばすことは、なかなか難しいかもしれない


では 
ハイヤーセリフが許可を出さない理由は  ・・・
①命の危機に瀕するとき、人は「気づきの最大のチャンス」なのに 自身の内側へとフォーカスせず、外側へ外側へ フォーカスしてばかりなので つまり 治すことばかり 結果だけにこだわってしまっている状態をハイヤーセリフは良しとしないようです。

えー!肉体が病に蝕まれている崖っぷちなのに?
死んでしまう可能性が高いのに?
ハイヤーセリフは助けてはくれないの?

と 思いのみなさん  ・・  ・

ハイヤーセリフからすると肉体は単なる借り物に過ぎないので、借り物よりも本来の使命が何よりも大事になるわけです ・    ・・


本来の使命とは  ・・ ・

一言で言うと、「目覚め」です そして 高次元へとシフトしていくことです 。

怪しい と 思ったみなさん 妖しい(この妖しいは褒め言葉です)に変換してください笑

そうなんです、ハイヤーセリフは「目覚め」 を 最優先させるようです



前ふりが長くなってしまいました笑

高次元ドクターA女史のヒーリングを3度目(しかも、1日で三回連続で受けました)

これまでは、エネルギー身体と松果体をヒーリングしてもらっていました ・・・ ・

身体の不具合の改善をすぐに感じることができました!

でも  ・・

熱さ喉元すぎれば何とやら で ・・・・

またまた、無理をしてしまい 不具合が出ましたので(ほんと、懲りない奴です笑)



ある予感がしました  ・・・  ・

今度は、コーザズ体とブッティ意識へのヒーリングをしてもらいました  ・・  ・

思った通りでした、すぐに身体への改善を感じることはありませんでした が 1日、2日、3日、一週間とたつにつれて、じょじょに回復していくのを感じるのでした!


このことは何を示唆するのでしょうか  ・・ ・  


エネルギー身体への直接ヒーリングは回復が早く、ゆえに、「気づき」をもたらすにはいたらない ・・・

エネルギー身体の背景に漂う高次エネルギー体へのヒーリングはゆっくりと改善していった ・・

つまり、「気づき」をいただく時間があるということだった  ・・ ・

もうひとつ重要なのが  ・・

コーザズ体やブッティ意識を意識することで、さらに、人は肉体だけではなく、意識エネルギーなんだ、ということの腑に落ちる体験をしているのだ  ・・・ ・

そのことは  ・・・  ・

自己ヒーリングをするときに、コーザズ体、ブッティ意識へのヒーリングを行うこととなったのです ・・


そして 融合  ・・・ ・

身体と高次エネルギー体の両方へと同時に自己ヒーリングを施すことに繋がるのでした!



ハッピーエンドとはいかず  ・・・ ・

自我(エゴ)をコントロールできずに自己ヒーリングをしても本来のヒーリング効果は上がらない ・・・ ・

自我(エゴ)の暴走は、なりふりかまわず結果を求め、
期待通りの効果が少ないと、原因を自分以外へと押し付けがはじまるのです  ・・・ ・
もう、ヒーリングどころの話ではありません笑



ボクたちが学べるもの  ・・ ・

高次元ドクターたちの存在は、何を示唆しているのでしょうか  ・・・・ ・

高次元へと触れることができる人たちのヒーリングは見事なまでに固定観念を崩し、人の可能性を広げ、
自我(エゴ)の小賢しさからの解放を意味しているのかもしれない  ・・・・・  ・



現代医療に限界や疑問を感じている方、もしくは、人生に変化を求めている方、
一度、体験してはいかがでしょうか  ・・・・ ・

関東にお住まいの方は ・・

埼玉の高次元ドクターをご紹介

特に、腰でお悩みの方は  ・・

東京高次元ドクターをご紹介


沖縄観光ついでにという方は ・・

沖縄高次元ドクターをご紹介

特に、沖縄高次元ドクターZ氏は癌が専門



ご連絡はメールにて  ・・・  ・





この記事へのコメント

  • tatu

    素敵な記事をありがとうございます。
    大変興味深く拝見しました。
    是非、私自身の体のことで埼玉の高次元ドクターを
    ご紹介いただきたくお願いいたします。
    メールアドレスを探したのですが、見つけられなかったので
    申し訳ありませんが、私のアドレスを記載させていただきました。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。
    2016年08月11日 19:21
  • tatu

    水華様

    お忙しいところ、お手数をおかけしますが、
    どうか埼玉県の高次元ドクターをご紹介いただきたく
    お願いいたします。
    恐れ入りますが、メールアドレスが本ページで見つけられなかったので
    私のアドレスにご一報いただきたくお願いいたします。
    2016年08月20日 14:42